2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/10/17 (Mon) 10月16日 飯坂復興公営住宅 飯坂復興公営住宅1周年記念イベント

福島大学行政政策学類1年、寺内結子です。


今回は飯坂復興公営住宅1周年記念イベントでイベント会場の運営補助や会場の整備、イベントで振舞われた芋煮や浪江焼きそば、焼き鳥などの調理のお手伝いをしました。さらに今回のイベントでは、福島大学の卒業生によるピアノのコンサートや落語の公演、歌謡ショーが開催されました。

秋晴れの中たくさんの方がイベントに参加してくださり、和気あいあいと楽しい時間を過ごすことができました。今回は主に運営の補助ということで住民の方とゆっくりお話をする時間はあまり取れませんでしたが、原子力関係の公演をしているお父さんのお話や、公営住宅についてのお話、浪江焼きそばの歴史についてのお話を伺うことができました。どの方もお話をしている時は生き生きとしていらっしゃり、「学生さんたち若い人が来てくれると、自分たちも若返るんだ」と言っていただき、とても嬉しかったです。

私は今回の活動で初めて復興公営住宅を訪れました。今まで仮設住宅にお邪魔した際、住民の方から「仮設住宅から公営住宅へ移っても今まで通り大学生に来てもらいたい」「公営住宅に移ることはゴールではなくスタート。公営住宅に移った後にこそ支えが必要だ」という話を何度か伺いました。今回実際に訪れてみて、公営住宅では仮設住宅の時と比べて住民間のコミュニティが希薄なように感じられました。まだ公営住宅に移ってから1年しか経過していないことも理由の一つとして考えられますが、それ以上に新しくコミュニティを築くことの難しさを痛感しました。それと同時に飯坂復興公営住宅はこれからが頑張り時なのではないかと思いました。今回のイベントのように大学生が率先して、地域の方々が関わりを持つきっかけを作り、住民間のコミュニティづくりを促す活動を行うことが重要だと思いました。今後も積極的に活動に参加していきたいです。


スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<10月16日 田村市都路地区 学生DASH | TOP | 10月15日 北幹線第一仮設・南矢野目仮設 足湯>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://fukudaivc.blog67.fc2.com/tb.php/485-3952ce4e

| TOP |

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR