FC2ブログ
2016・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/03/02 (Wed) 2月28日 宮代第一・第二仮設住宅、旧松川小学校跡仮設住宅 カラオケ交流会・足湯

こんにちは。東北大学教育学部1年の中澤恵です。

2月28日日曜日、午前中に宮代第一仮設住宅集会所でカラオケ交流会と足湯、午後に旧松川小学校跡仮設住宅談話室で足湯をしました。お天気もよく、どちらもたくさんの住民の方が来てくださいました。

宮代第一仮設のカラオケ交流会は、地元の方が自主的に月二回、第2日曜日と第4日曜日に行っているものです。午前中だけで10名以上の住民の方が訪れ、プロ顔負けの素敵な歌声を響かせていらっしゃいました。今回はそこに学生も混ざり、住民の方に負けじと歌謡曲やポップスを歌ったり、住民の方とデュエットをしたりして楽しみました。
旧松川小学校跡仮設住宅では、学生が到着した時には既に足湯をされる住民の方が待っていてくださっていました。来てくれた子どもたちと遊びつつ、足湯をしたりお話をしたりと、みんなでのんびりとした午後のひとときを過ごしました。

私は今回春休みを利用して福大さんの活動に参加させていただきました。自分の大学の活動ではカラオケ交流会をやったことがなかったので、仮設の住民のかたと一緒にカラオケをするのはとても新鮮で楽しかったです。次は昭和初期の歌謡曲をもっと覚えて、住民のかたと一緒に歌えたらいいなと思います。

また、今回の活動を通じて、私は、「ボランティア」としての住民さんとのかかわりかたについて福大のみなさんから学ぶことが非常に多かったと思っています。ボランティアは、住民の方々の声に耳を傾けつつも、みんなの「なんでも屋さん」になるのではなくて、各家庭の事情や住民間のやり取りについては常にある一線を保つというか、不干渉・中立を守る必要があるのだなと思いました。難しいところですが、今後自分の大学で活動していくうえで、頭に入れておきたいと思いました。

最後に、今回快く私たち2名の東北大生を受け入れてくださった福大の皆さまと、お世話になった仮設の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR