FC2ブログ
2015・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2015/05/25 (Mon) 5月24日 森合・佐原仮設住宅 炊き出し

こんばんは。
行政政策学類1年、薄井真美です。

 24日、東京のボランティア団体「目に見える支援」の方々と一緒に炊き出しを行いました。この日のメニューは天丼で、OGの方も来てくださり、一緒に作りました。流れとしては、森合仮設で二か所の仮設の分を調理し、その後、佐原仮設に届けるという形でした。

 この日は、日本料理のお店をやっている先生もいらっしゃっていて、食材の本格的な切り方を教わりながら調理しました。とても気さくな方で、まるでお料理教室のようでした。天ぷらが揚がる度に良い香りがして、部屋にいた皆が「美味しそう」と笑顔になっていました。予定よりも時間がかかってしまいましたが、雑談をしながら、最後まで和やかな雰囲気で、仮設の方と協力して容器に詰め、天丼が完成しました。

 私が炊き出しに参加したのは2回目だったのですが、団体の皆さんも、仮設の皆さんも温かく迎えてくださいました。OGの方と、仮設の方々が楽しそうにお話ししているのを見ていると、卒業してからも続くような関係っていいな、と感じました。私もこれからできるだけボランティア活動に参加して、たくさんの人に寄り添い、繋がっていきたいと思いました。

 今回の炊き出しは、私にとって人との繋がりの温かさを改めて感じさせてくれた貴重な体験となりました。この活動で感じたことを日常生活にも生かして人に接するようにしたいと思います。

スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR