FC2ブログ
2014・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2014/08/15 (Fri) 8月10日 森合・佐原炊き出し

こんにちは。
福島大学経済経営学類4年のおはぎこと萩野理香です。8月11日に森合と佐原仮設住宅で炊き出しを行ってきました。

この炊き出しは、震災後2011年に設立された 東 京の団体「目に見える支援プロジェクトin福島」 の方々が2011年から毎月森合・佐原仮設住宅を訪 れ、住民の方と共に調理・配膳を行っているものです。

今回のメニューは担々麺とフルーツヨーグルトで、夏にぴったりのメニューでした。いつも通り材料切り、そして調理後に容器詰めの手順で、仮設のお婆ちゃん達とお喋りもしながら進めました。

「容器どこいった」「ヨーグルトの洪水だ」「美味そうだ~」などなど愉快な会話が飛び交います。
今日はいつもより人数が多かったので、大家族で大晦日の料理の支度をしているみたいでした(^_^)

メンバーの娘さんが丁度誕生日だったため、皆でバースデーソングも合唱しました♪娘さんがロウソクを消す前の写メのフラッシュが芸能人並みでした。笑

森合仮設住宅のすぐ傍にある除染の仮々置き場を見ましたが、コンクリートのようなもので作られた箱形のものが幾つかあるといったような感じで、取り分け"近寄るな危険"などの看板もなく、言われないと解らないなという印象を持ちました。仮設の前側だけでなく後方側にももぅ1箇所仮々置き場があるそうです。

設置場所に適した場所なんてありませんが、なんとも言えないです。

佐原の自治会長さんとお話ししている時も、どこか開き直っているようなやりきれなさを感じました。

まだまだ問題は山積みです。
楽しいながらも色々と考えさせられる活動日になりました。

では、皆さんよいお盆を(´・ω・)

スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR