FC2ブログ
2012・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/07/06 (Fri) 6月30日足湯@旧松川小跡

はじめまして!福島県立医科大学看護学部3年の五十嵐美咲です。
6月30日に旧松川小跡の仮設住宅で足湯をさせていただきました。

 この日は10人ほどの方に来ていただき、また、子供たちも遊びに来てくれました。
 私は二人の方の足湯をさせていただきました。初めてということでとても緊張し、会話や手のマッサージがうまくできるかとても不安でした。しかし周りにいた人を含めて会話したり、マッサージを気持ちいいと言っていただいたりしているうちに、不安は消えていました。私が足湯をさせていただいた方は「いつも来てるんです」と話しており、足湯を楽しみにしていただいているのだと感じました。
 子供たちは私たちが集会所に着いたときから「大学生!!遊ぼー!」と近づいてきてくれました。元気いっぱいで、外を走り回ったり、草木で遊んだり、サッカーをしたりしていました。私を含め大学生は子供たちの元気にたじたじでした(笑)

 足湯の後は皆さんすぐには帰らずにお茶を飲んだり、お話したりしてゆっくり帰っていきました。来ていただいた方が楽しそうに話している姿、笑っている姿、「また来るねー」と言って帰っていく姿を見て、私の方が元気をもらい、心が温かくなりました。またぜひ参加させていただきたいと思います。

 今日の活動で気になった点は、男性で足湯に来てくれる方が少ないということです。暑かったせいもあるのか仮設住宅の近くで男性を見かけることもあまりありませんでした。反省会でも話されていたのですが、家の中に引きこもってしまわないように、男性も来てくれるような活動を考える必要があると感じました。

 また、仮設住宅の皆さんのニーズに合わせ、活動を柔軟に変えていくことも必要であると反省会で話されました。最初、仮設住宅内のコミュニティー作りを目標として活動をしていても、段々コミュニティーが形成してきたら次の目標を決め、それに向かって活動していく必要があります。今後は仮設住宅の皆さんのニーズを把握し、それに合った目標をたて活動することが必要なのかなと考えました。

今回参加させていただいて本当に良かったと思っています。これからも参加させてもらいたいです!

最後になりますが、拙い文章を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーサイト



活動報告 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR