FC2ブログ
2012・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/ >>
2012/02/24 (Fri) 2月23日(木) お茶の会 笹谷東部仮設住宅(西集会所)

初めまして。経済経営学類1年の藤井快です。2月23日のお茶の会に参加させていただきました。今回は8名の福大生による活動でした。

お茶の会とは、仮設住民の方々とお茶をしながら会話を楽しむという活動です。事前におはぎさん等が仮設住宅一軒一軒に宣伝用のビラを配ってくださっていたこともあってか、当日は20人以上の仮設住民の方々が訪れてくださいました。

私自身久しぶりのボランティア活動でやや緊張していたのですが、いざ話し始めるとすぐに打ち解けることが出来て良かったです。

話した内容は様々で、それぞれが思い思いに語り合っていました。

今回の震災のことについても触れたのですが、やはりまだまだ知らないことが沢山あることを再認識させられました。最も印象深かったのは、「バスが来て避難出来ると思ったら、『東電の家族以外は乗り込まないでください』と言われ、ただただ悲しかった」という体験談です。これに関してはショックを隠せなく、特に考えさせられる内容でした。

直輝さんのおっしゃった通りなるべく震災について触れないようにするのではなく、辛い体験談を親身になって聞くのもまた大切なことだと思います。そのことで心の中の悲しみ・わだかまりが少しでも軽減されるのなら、それに越したことはありません。

今回のお茶の会の目標は「部落(差別用語ではありません。悪しからず)の垣根を越えた交流」でしたが、中々うまく行かなかったというのが反省点でしょうか。それはこれから本格的に皆で取り組んで行かなければならない問題だと思います。

今回の活動は私にとって得るものが大きかったです。避難民を心から思いやる皆さんの姿勢に大変刺激を受けました。

企画からビラ配り、準備・後片付けまで全てに関わった「おはぎ」さん、本当にお疲れ様でした。その行動力とトークスキルに脱帽です。今回の活動に参加された方々もお疲れ様でした。大してお役に立てなくて申し訳ありません。貴重な体験をありがとうございました。

スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR