FC2ブログ
2011・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2011/11/28 (Mon) 11/27(Sun)北幹線仮設での足湯活動


おはようございます。
理工4年の横山です。
11/27(日)に福島市内北部にある北幹線仮設住宅で足湯の活動を行ってきました。
その活動の内容を載せたいと思います。

活動の人数は、福大からのべ8人が行き、福島学院から1名、東京の社会人の方が1名来てくださいました。
また、午前中には福島中央テレビの夕方の情報番組からテレビ取材が入っていて、いつもよりも少し賑やかな足湯活動となり、その賑やかな雰囲気に、なにしてるんだろう?と初めて来てくださる方もいらっしゃっいました。さらには足湯の活動を福島の人に知ってもらう、いい機会になったと思います。

しかし、足湯に浸かる仮設の方々は、取材ということもあって、いつもよりどことなく緊張してたり、少し照れがある様子で、今回はリラックスしてもらう雰囲気作りがいつもより難しかったように思えました。

足湯の内容は、いつもと変わらず、仮設の方々の明るい雰囲気に包まれ、お話を聞いたりして、楽しく活動することができました。また何度か顔を合わせ、顔見知りになってきた方々も多く、「足湯みたいな活動はいいね、みんなと顔合わせる場所がなかなかないのよ」とおっしゃていただいたり、近所の初めてくるお友達を誘って来てくださったり、足湯を通して、仮設の方々も私たちも人の輪が広がっているんだなと、実感することができました。

しかし、仮設での生活も約4カ月が過ぎようとしている中で、以前より仮設での不便さや生活の不安が増えているせいか、時には暗い内容になってしまうことがあるので、そのようなときの対処方法や不安の解消方法などを模索していくことが、これから寒くなっていくに連れ、(寒くなると、不安や悩みがきっと多くなると思うので、)さらに必要となっていくと思いました。

忘年会などの企画もあると思いますので、コミュニティー支援の明るいイベントをこれからもコンスタントに続け、それに参加していけたら良いと思います。

ふり返りのまとめのような文になってしまいましたが、これをもって足湯の活動報告とさせていただきたいと思います。

これからも定期的に足湯の活動へ参加していきたいです。



スポンサーサイト

活動報告 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP | next >>

プロフィール

福大ボラセン

Author:福大ボラセン
福島大学災害ボランティアセンターです。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR